カーテンとカーペット

意外に忘れがちなのがカーテンとカーペットです。
よく引越し終了時点で、掃除をしている時に、外し忘れたなどで、カーテンがそのままになっていた り、カーペットも残っていたりするので、注意しましょう。カーテンくらいなら、変な趣味のカーテンでない限りは問題ないでしょうが、カーペットを忘れてし まうと、新しいところで使用できないので、注意してくださいね。

 
カーテンやカーペットを捨てるからと言って、そのまま放置しないようにしてくださ い。捨てるものはキチンと捨てるようにしましょう。そうでないとかなり邪魔な上に、カーペットなどは大型になることがあるので、破棄の時に無駄にお金がか かる場合があるので、キチンと自分で処分してください。カーテンと言えば、カーテンをかけるための針金を忘れないようにしてください。新しい住居で同じ カーテンを使う時に、針金が無くて困ることになるので、注意しましょう。

 
このように、カーテンとカーペットを忘れるケースがあります。カーテンく らいなら問題無いですが、カーペットなどは、高いものは結構するので、大事な物ならキチンと床を確認することをオススメします。ちなみに、掃除時に気がつ いて、巻いて退かした後に、他の部屋において忘れるケースも存在するので、気がついた段階で送ったほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

コメントを受け付けておりません。